子だくさんママのぼやき

2008年04月30日

北海道らしいなー

北海道にはまだゴキブリはいません
それはうれしい

でもキツネとクマ
ハンパない

国道に出ればしょっちゅうキツネが轢かれているし
うちの裏玄関のほうに
防犯のためのセンサー付きライトをつけたら
一晩に何度も何度もキツネが通って
ライトがつきっぱなしに・・・
これでは意味がない

っていう話を友達としたら
その友達はさらに私の家より山側に引っ込んでいるので
ヘビがすごい出るんだって言ってた

これはびっくり

ウッドデッキの下にもぐりこんで
脱皮場所にしているそうで

デッキの下をのぞくと
ヘビの脱いだ皮が
びろ〜んと垂れ下がっているんだそうだ

よく窓ガラスにもヘビがはり付いていて怖いとも言っていた


そこの家はなんと井戸があって
天然水が無料で使い放題

子供たちがいつも水遊びしているので
井戸の周りに水溜りができていて
夜中になると
ときどき鹿が水を飲みにやって来るそうで(爆笑)

さすがに私は
まだ野生の鹿に遭遇したことはないな

すんごく長いツノ生えてるからかなり恐いそうだ

そりゃ恐い

キツネなんてかわいいもんだ
タグ:北海道
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 16:56 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2008年04月28日

くりくりじゃ

髪がすごーく伸びて肩甲骨を越すぐらいあったんですよ

ゆるくデジタルパーマをかけてたんだけど
ダルダルになってしまったので
もう一度パーマかけて
ついでに夏に向けて
サッパリさせようと
10cm切ってくださいって頼んだの
そして毛先だけパーマかけてくださいって

イメージは顎の下ぐらいで
毛先だけ内側に大きくワンカールくらい
つけばいいかな?と

そう
めざすのは「エレガント」


ところがですよ
「毛先だけパーマ」という部分は
忠実に守られたのだけれど
カットしすぎ
カールのサイズも小さすぎ

出来上がってビックリ

エレガントとはほど遠い
元気印満点のクリクリヘアー

なんじゃこりゃ?!

美容師さんは
「毛先だけ遊ばす感じで、すごく可愛くなったでしょ?」
と言ってるんですけど
私は顔で笑って心で泣いて

まるでちょっと前の久本雅美みたいなんですけど・・・

ま、髪はいずれ伸びる・・・・・・


気を取り直して
友達に教えてもらったおもしろ画像持ってきました

「迷図遊びをする男の子」

ゴールに待っていたものは・・・
可愛くて笑えます





そして同じく
「迷図遊びをするお兄ちゃん」
楽しそうです





タグ:美容室
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 15:38 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2008年04月24日

お知らせがあります

家庭訪問終了〜〜〜

今日はモコの先生だったので、
気心の知れた関係ということで
モコの話というより
雑談に・・・

なんてったって同級生だし(笑)

明日は花の金曜日ですね♪
金曜日はやっぱり気持ち的にのんびりできるので
好きです

思い切り夜更かしして
パソコンいじるのです

そして突然ですが、皆さんにヒミツにしていたことが・・・

じつはこのワタクシ、メールマガジンっちゅうものを発行してみたりしています

まだ始めたばかりなんですが
現在読者さんが36名

日本全国総人口1億2千万人の中で
36名の方が読んでくださっています

こんなどこぞのウマの骨ともわからぬ
平凡な主婦のメルマガに
36名もの方が登録してくださっていることが
なんだか不思議でたまりません

今までどこにも誰にも宣伝したことがなかったんですが
ちょっと軌道にのってきたので
お知らせしたくなりました

内容は「ちょこっとメッセージ」です
日常の小さなしあわせに目を向けてほしいなっていう・・・

ほんの1分もあれば簡単に読めるように
短くつくっています

そして月・木の週2回のみの配信です

もし良かったら読者登録してみてください

こちらから↓

HAPPY NOTE



ええーっと
一応ペンネームはクミじゃなくて「ママン」になってます
なんでも良かったんですが
なんとなく違う名前がつけてみたかったので

そしてこのブログとはキャラが違って
かなりおすましモードです(爆)
そこは突っ込みませんようにwww

バックナンバーブログ「HAPPY NOTE」はこちら

顔出てます▼*゚v゚*▼
想像を裏切ったらごめんなさい

タグ:HAPPY
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 17:46 | Comment(9) | TrackBack(0) |

今日も家庭訪問なのよ

うわ〜ブログ何日ぶり?!

こうちゃんの幼稚園に振り回されて一日が短い

4月は家庭訪問に授業参観、保育参観
5人分はやっぱり大変です

家庭訪問って緊張するよね
先生にお茶菓子出すタイミングとか
話すこと無いときとか・・・・

この前お掃除完璧にしたはずと思ってたら
テレビが手垢だらけだったのよ
先生が帰ってから気づいた

液晶大画面の手垢はかなり手ごわいわ

そして今日も先生が来ます
3時半に

でもその前に生協も来ます
ものすごい大量に買うので
冷蔵庫に押し込めるのに一苦労します

先生が来る前に大急ぎで押し込めなければ!

そして何事もなかったかのように
涼しい顔をして、
笑顔で先生をお出迎えする予定です

では失礼!
サイナラ ~~~ヽ(`◇´;))))))) サササッ
タグ:家庭訪問
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年04月15日

先生てんやわんや

入園入学から一週間経過しましたね

やっぱりこうちゃんは大変です

朝起きると「幼稚園行かない」ってメソメソします

これがゴールデンウィーク明けるともっとすごく泣くようになるのよね

幼稚園やだよー!ずっとおうちにいたいよーって・・・


新入園児には魔のGWです


それはそうと

久々に自閉症の話でもします

うちのモコは特別支援教室で1〜3年生までは1人のクラスでした

といっても自閉の程度はわりと軽度のほう(パニックを起こすことが無い)なので、普通クラスの中で過ごす時間も半分くらいあったようです

それで今まで特別支援教室の先生とはマンツーマンで至れり尽くせりやってもらっていたんです

それがこの春、新たに同じく軽度の自閉症の男の子が入学してきたことと
今まではどうにかごまかしごまかし普通クラスで過ごしてきた、やっぱり軽度の自閉の5年生の男の子も合流することになりました

1人から一気に3人クラスになり、しかも歳もバラバラ

先生もどうやって指導していったらいいか困ってるでしょう

今まで1対1だったからこそ、できたこともあったと思うんです

たとえば買い物訓練とか、5年生の子にはもう不要だと思うし
逆に1年生の子にはまだ無理だし・・・
そうなるともう買い物訓練には行けないわけで
今までじっくり取り組んできたことがスッポリなくなるんですよね

自閉症の子っていうのは繰り返し繰り返し同じことをしていないと
すぐに忘れてしまう傾向が強いので
やらなくなった訓練はできなくなるんです

九九も2年生のとき、必死に繰り返して覚えたけど
授業でやらなくなったら数ヶ月ですっかり忘れました

だからなんだって言うと
先生大変だな〜って思います
私は何も困らないけど
先生は3人に対して同じ責任を負わなければならないので
精神的にきついだろうな、と
初めから複数人の生徒ならこんな問題は起こらなかっただろうに

ただ、モコはやっぱり1人ぽっちより3人のほうが楽しいと思うので
いい方向へいってくれればいいな、とのんびり見守ることにします


それからもうひとつ
じつはもう1人かなり重度の自閉症の男の子も入学しました
6歳になった今でも発語が一言もなくて
コミュニケーションをとるのはかなり難しいし
知能は2歳くらいで やっていいこと悪いことの区別がつかない
意思疎通がうまくいかないと暴れる、噛み付く、などなどパニックも激しい

その子はその子でまたもう一つ別のクラスを作ったんです
万全の体制のはずでしたが
入学早々その子のお母さんは学校に不満だらけ
会うたびに私にグチを何時間もしゃべりまくります

そのお母さんには我が子のことしか目に入らず
我が子の世界が全てなんですね
とにかく自分の子には最善を尽くして欲しいわけです

そして担任になった先生を自分の意のままに操りたいんです
「お世話になります。どうぞお願いします」っていう謙虚な気持ちがまるで無い(笑)
「こうしてほしい、ああしてほしい」という要求の嵐です
学校の送迎まで先生に任せたいらしいです

その子は靴を履くのが嫌いなんですね
外を歩くときは裸足で歩けば痛いのは身をもって体験してるのでちゃんと履くんですけど
学校の中では裸足でもなんら困らないですよね?
で、もちろん履いてくれません
靴下もダメです

担任になった先生は「靴を履かせることを強制して学校を嫌いになっちゃうよりも、今は裸足でも誰に迷惑かけるわけじゃないので、このままで様子みましょう」って言ったんだそうです

それは私もそう思います
モコも幼稚園までは靴履いてくれなかったので
(それどころか服も嫌いで家ではいつも下着姿でした・・なつかしい)

でもその子のお母さんはいきり立っています
どうして靴を履かせる努力をしてくれないんだ?!と
もしこのまま6年間靴を履かずに過ごすことになったら一体どう責任とってくれるんだ!と


普通そこまで思うか?

そしていろんな相談機関に相談しまくってるらしいです
「担任になった先生がまるで何もしてくれない」って


まだ一週間ですよ?
どうしてそんなに熱くなるんでしょうね

私はあくまで聞く係です
こういうお母さんには何を行っても周囲の声は届かないんです
絶対に自分が正しいと思っているので
自分に賛同してほしくてほしくてたまらないんです

しゃべることで少しでも発散できるなら
どうぞいくらでもしゃべってちょうだい
私はいくらでも付き合いますよ
そんな感じでお付き合いしています

おそらくこのお母さんも自閉症の素因が強いです
物事への執着が異常です
先々への不安でいつもいっぱいいっぱいなんです
そしていつも攻撃的に周りを見ています
まるで渡る世間は鬼ばかりを地で行く感じで
私には次から次へと不幸ばかり起きると思って生きてるんですね
じつはそれは自分が全て引き寄せていることに気づいていない

だから可哀想だなー・・って思ってしまいます
持って生まれた気質なのでどうしようもないんだろうけど
いつかわかるときが来て、
穏やかに笑って過ごせる日が来ますように




タグ:自閉症
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 15:12 | Comment(6) | TrackBack(0) |

2008年04月11日

なんですって?

家の真向かいは空き地です
昔は公園だったのに、どんどん遊具が撤去されて
今はシーソーと登り棒だけが残ってます

その空き地の奥が林になってたんですけど
雪融けを待たずに、たくさんの木が伐採されて
更地になったんです

どうやらこの町で一番大きい水産加工会社が工場を増設するらしいとの噂

え〜!?うちの向かいが加工場になるの?
なんか景観崩れるしあんまりうれしくないなぁ・・・・

な〜んて思ってたら

基礎工事が始まり
出来上がっていくソレはどう見ても加工場ではなくアパート
 ↓
2008_0408okusyon0015.jpg

申し訳程度に一列だけ残された松の木のすぐ後ろ、
写真の右側に白い工事中の建物が見えますか?
8部屋くらいある2階建ての小さなアパート風です

なんなんだー?って思ってたら
なんとそこは加工場で新しく雇う従業員のための寮なのだそうだ

しかも住むのは中国人!

とうとうこの町にも外国人がやってくるう〜

安い賃金で出稼ぎ中国人を受け入れてるっていうのは
当たり前の風潮になってしまっているのかもしれないけど
納得いかない

確かに水産加工の仕事は寒いし臭いし魅力的な仕事ではないかもしれない

でも、それでもこの町では数少ない主婦のパート先として貴重なのよ
やる人ならいくらでもいるはず

その貴重な働く場を外国人に占領させるなんて

まあ、テスト的な意味もあるんだろうけど
企業っていうのは地元に愛されてこそ発展するものだと思うから
心配です

そしてお向かいに来る中国人さんも
どんな人がくるのかわからないので
不安はぬぐいきれず
特にここは高齢化が進んだ町なので
中国人にいい感情を持ってはいない人だらけだし

私は別に中国人に恨みも何も無いわけで
きわめて友好的に接したい
少しNHKの中国語講座でも見て
勉強してみようかな?と思う反面
今度から戸締りはきっちり気をつけようなどと思う

仲良くできたら最高だけど
なにしろ寮の玄関はあっち向いてるから
顔を合わすこともあるのかどうか?
タグ:中国
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 15:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記


↑ぽちっひらめき

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。