子だくさんママのぼやき

2009年01月14日

児童相談所の巡回相談に行きました

昨日は年に2回の、へき地にやってくる
児童相談所の巡回相談日でした。

昨年ケンスケの相談をしたので
その後の経過や10月の激しい登校拒否のことについて
またちょっとお話したいな〜と思って行って来ました。

検査係のお兄さんとケンスケは別室で知能テスト、
私と相談員のおじさんは1年の経過などについていろいろ話してきました。

全部で1時間半くらいでしたが
やっぱり疑わしかった発達障害傾向は
昨年よりいっそう強くなり
IQも77に落ちていました。
(昨年はたしか85くらいだった覚えが)
今の実年齢は7歳7ヶ月で、発達のレベルは6歳3ヶ月とのこと。

知識はいっぱい持っていて、言葉の数も多いけど
人の話をきちんと聞いて理解する力がやっぱり弱くて
自分の言いたい事を上手に言葉にして伝えることも下手なので
一方的にしゃべり続ける・・

授業もついていけないのは明白だけど
体育や音楽や図工など、またみんなといっしょにできることもあるから
今と同じ学級の中で、補助の先生をつけてもらって
わからないことをサポートしてもらう、
というのがベストな形でしょうね。

というふうに言われてきました。


そうだな〜。。。

そうしてもらえれば確かに1番いい。
けど、今の学校の制度の中ではきっとダメだと言われる。
(モコのときそうだったから)

普通学級か、特別支援教室か、どちらかの選択枝しかないのよね。


私の気持ちは
べつに勉強ができなくたって
みんなと同じクラスの中で、なんとか楽しいことを見つけて
本人がつらくない形で通えるのなら
それでいい。

でも 楽しくないツライ気持ちだけが大きくなって
また感情を爆発させて、夜に奇声をあげて飛び起きたり
普通に生活できない状況になるなら
支援学級のほうがいいに決まってる。


問題は そのどちらかの選択を
子供の状況に合わせて臨機応変に、ではなくて
あらかじめどちらかかに振り分けておかなきゃならないってこと。


むずかしいよね。

とりあえず、2年生になるまではこのまま・・・
2年生に上がる前に、もう一度担任の先生とじっくり話してみます。


タグ:児童相談所
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 15:46 | Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
難しい問題ですね。
ケンスケくんにとって
どうしたらいいのか、
なかなか決めににくいですね。

状況にあわせて、両方に籍を置くことは
できないのでしょうか?

どちらかに、絶対決めないといけないのでしょうか?

みーちゃんは、今年はいよいよ就学相談です。

昨日、療育センターで口の中の検査をしました。
鼻咽腔閉鎖不全と言われました。
Posted by みーちゃんママ at 2009年01月17日 20:57
そうなの・・・両方に籍を置くっていうか、支援学級在籍で普通級にも通級という形にはできるんだけど、こちらの思うように都合よくはいかなくて。
支援学級に在籍するとその学級の中で週に何十時間かを過ごさないといけないという決まりがあるのでね。
むずかしいです。困
Posted by クミ at 2009年01月17日 22:04
通級ってどうなんでしょうか?
学校にもよるけど、籍は普通学級で。
 
うーん、その差って年齢とともに大きくなったりするよねえ〜、普通学級で年々しんどくなるのが、分かってるなら・・・とも思うケド、本人と担任との相性もあるやろしな〜〜。
Posted by tuma at 2009年01月26日 17:39
そうなのよぉぉぉ
担任の先生次第なんだよね〜。
今は大変可愛がってもらっているので助けられています。
でも支援学級に入れてその先生と合わなかったら悲惨なことになっちゃうでしょう。悩むわ〜
Posted by クミ at 2009年01月27日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


↑ぽちっひらめき

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。