子だくさんママのぼやき

2008年05月02日

なんにもしてあげられないつらさ

こんなに悲しいなんて・・・

妹の話です
結婚9年でようやく授かった赤ちゃん
ついこの前「やっとできたよ」って連絡もらったばかりなのに
5ヶ月に入ったところで出血⇒入院

切迫流産の危険と言われても
私もいつもそうだったから大丈夫って
そう信じて
励まして
とにかく絶対生まれるって
絶対かわいい赤ちゃんに逢えるって
信じて疑わなかった

それなのに
ダメだった

妹からは連絡は無く
母が泣きながら電話で教えてくれた

驚いて言葉が出なかった

「男の子だったんだよ」って

その5ヶ月に入ったばかりの赤ちゃんは
いったいどれほどの大きさだったのだろう

どんなに小さくても
計り知れない重みのあるひとつの命だった
みんなが待ち望んだ大切な大切な命だった

妹にとっては
楽しくて仕方なかったこの数ヶ月
その幸せが一瞬にして
手の届かないところへ行ってしまう


遠く離れたところに住む私は
妹に会いに行くこともできず
慰めてあげることも
何ひとつできることはない

ただただ悲しさを心に押し込めながら
何事も無かったかのように
いつもと同じ日常をやり過ごす

「本当に残念だったね」
「なんにも力になれなくてごめん」
と、短いメールを送る
正直、どんな言葉をかけていいかもわからない

妹から届いた返信には
「明日、退院したらその足で火葬場に直行なの」
「17週と2日の命でした」
「また頑張ります」と

涙が止まらず
動けなかった

もう「頑張る」なんて言わなくていいよ

命を失った悲しみも
妹の身を切られるような悲しみも
孫に逢えなかった母と父の悲しみも
だんなさんが感じているであろう
何もしてやれないやりきれない男の悲しみも
そして同じく何もしてあげられない自分の悲しみも
全部全部が胸の中でいっぱいになって
苦しくてたまらない


そんな悲しい一日でした



さようなら
赤ちゃん

きっと天国で会おうね

あなたのおばちゃんより
タグ:不妊
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 23:10 | Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
お気の毒です。
心中お察しいたします。

くみさんも悲しみを超えられるよう
自分にできることって言ったら
話聞くことぐらいかもしれないけど、
何かあったら言ってください。。。
Posted by ひら at 2008年05月03日 08:29
ひらさん
コメントありがとうございます
なんともコメントつけづらい記事でごめんなさいね
何もできないって本当にもどかしいです
私が泣いたところで何もならないし
子供の前で泣いてるわけにもいかないし

自分の赤ちゃんが抱けることが
どんなに恵まれているのかってこと
大切に思います
Posted by クミ at 2008年05月03日 15:48
こんばんは。

うちもやっとできた一人目の息子、
切迫流産でした。
包帯に包まれて、火葬場に行きましたね。

参考になるかわかりませんが

この後、宿し易い身体になっているような気がします。
うちは、その後、長男、女の子(双子)でした。
もちろん個人差のあることで
なんの根拠もないですけど。

年齢的な事もあるでしょうが、
もしほしい気持ちが優るのであれば
頑張ってみてもいいような気がします。

流産の悲しみの大きさは
男には計り知れないものだとは
思います。




Posted by シメキ正 at 2008年05月03日 21:47
こんばんは。
妹さん辛いですね。
うちの兄夫婦も以前コメントさせて頂きましたが
なかなか子宝に恵まれなくて、一度やっと授かった子供が
育つ事が出来なく流産になりました。
ツメキ正さんもおっしゃっています通り
うちの兄夫婦もその後、宿しやすいようになり2人の子宝を自然に宿しました。
だから希望は捨てないで欲しいです。
私もその時は義姉に言葉をかけれなくて。
でも、「時間は心を癒す妙薬」とはよく言ったもので
時間がたつにつれて義姉も前向きになっていきました。
妹さんもきっと時間が心を癒してくれるでしょう。
Posted by ふぃる at 2008年05月04日 18:29
シメキ正さんへ

正さんもそんな経験されていたんですね。
妹はもう35歳なんですが、「まだ35歳!」と思って頑張ってほしいです。でも「がんばって」とは言えないですけど。


ふぃるさんへ

本当に宿しやすくなるってあるかもしれない気がしています。
少なくとも「できる」ことはわかったので希望が持てますね。
我が家の子供たちもイトコという存在ができるとうれしいと思うんです。
楽しみに待ちます。
Posted by クミ at 2008年05月06日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


↑ぽちっひらめき

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。