子だくさんママのぼやき

2007年10月14日

家出中

私たち家族は今、毎日ビクビクしている。

もうすぐ2歳になるはずのジャンがリアンハムスターの雪ちゃんが行方不明なのだ!!

かれこれ2週間も帰ってこない。

ある朝いつものように「雪ちゃ〜ん♪」とご挨拶に行ったら

ケージの中がからっぽだった(゜ロ゜)ギョェ

どこ行った?!

よく見るとケージの上に付いてる水差しの入り口の蓋が外れてる。

こうちゃん(2歳)の仕業だ!

雪ちゃん逃げちゃったよ!

それからそこらじゅう探しまくり

ありとあらゆる場所を覗き込んでも

もぐってもめくってもどこにもいないのだ。

うわ〜〜〜ん。゜゜(´O`)°゜。

そのうちひょっこりどこかから出てくるだろうと思って

毎日待ってるけどいまだに出てこないのよ・・・・・

2週間・・・・・・

雪ちゃんどこ行ったの?

い、生きてる?

ミイラになった雪ちゃんなんて見たくないから。

お願い戻ってきて。神様ァァーー\(。´□`・。\)助けてェェ

20051102214515.jpg
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 09:44 | Comment(6) | TrackBack(0) |

2007年10月08日

認知症のお義母さん

今 夫の実家が大変な状況・・・

ずっと老夫婦二人暮しでした。

お義父さんは86歳で頑固一徹無口なおじいちゃん。
長く糖尿病を患っていて すでによぼよぼでほとんど歩けない。
ベッドで一日の大半をすごし、起きてくるのはトイレと食事ぐらい。
お義母さんに手を引いてもらってヨチヨチ歩くのがやっとです。

お義母さんはというとものすごい外交的で毎日出歩く人。
でした。
いつでもパワフルで明るくて気配りもできて優しくて。
すごい尊敬できる女性です。

76歳ですが 本当に元気でした。

そんなお義母さんが なんと認知症に・・・・

兆候は半年ほど前でしょうか。

「具合が悪い。食欲がなくて食べても吐く。」
というお義母さんの訴えに 病院を回ります。
まずは内科で胃薬とか。
いや、メニエールだから耳鼻科だとか。
はたまた更年期だと言っては産婦人科へ。
最後にやっと認知症と診断が出ました。

だからといって治療法があるわけでもなく
ますます状態は悪化して
結局はおじいちゃんの介護に嫌気が差しての
ストレスが大きな要因だろうと周囲では察していました。

うちの夫が末っ子長男で、あと二人お姉さんがいます。
でもうちは遠くてなかなか様子を見に行けません。
お姉さんたちもそれぞれ家庭があって共働きだったり
思うように介護はできません。

お義母さんは入院してしまいたい、というのが本音なのです。
でもお義父さんは頑として現状を変えたくないんです。
長年連れ添ったおばあちゃん以外の人と暮らすのは絶対ダメなんです。
おばあちゃんの負担になってることは
おそらく感じてるであろうとは思いますが
でも 動きたくない。

どうにも結論が出ないまま
なんとか近くのお姉さんたちが通いつつ
だましだまし数ヶ月やってきましたが

お義母さんもお義父さんもみるみる痩せていくんです。

もう痛々しくて見ていられません。

私も何度かお手伝いに行ったりしたのですが
もう嫁である私の顔など見ても
お義母さんは誰だかわかってません。
「嫁なんだろうな・・?」となんとか察して
一生懸命話を合わせてはくれるのですが
会話がちぐはぐになってしまいます。
孫をみてもさっぱり誰なのかわかってないです。
ぞろぞろ連れて行った5人の子供たちを見て
「この子達初めて連れてきたでしょ?」と言われてしまいました。

長女も次女も事情は分かってても
やっぱりショックを受けてました。

まさしく
「おばあちゃんがおばあちゃんでなくなっていく」
という言葉が当てはまります。


あんなに元気だった人がなんでこんなことに・・・

言葉は悪いけれど まさかお義父さんよりも早く
こんなことになってしまうなんて
誰も予想してなかったので
本当にショックです。


先日お姉さんから来た電話では
「おばあちゃんがとうとうおじいちゃんまで忘れてしまうようになった」というさらにショックな話でした。

もう どうしたらいいんでしょう?
誰かと同居するのもイヤ、施設にも入りたくないおじいちゃん。
日に日に何もかも忘れていくおばあちゃん。

遠くてなかなかお手伝いに行けない長男の嫁、私。

焦るばかりで時間だけが過ぎてゆく。

憂鬱な秋かな。
タグ:認知症
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月01日

ドリームズ・カム・トゥルー

家族の風邪が次々感染し しばらくブログ更新できなかったのですが

今日パソコン開いたら

あまりにもショッキングなニュースが目に飛び込み

言葉も出ません

悲痛…吉田美和 33歳の夫が急死

なんで33歳で死ななきゃならないの?

結婚してまだほんの2年ほどでしょう?

あんまりですね・・・・・

やっと心から信頼しあえる大切なパートナーとめぐりあい、

手に入れた幸せが いとも簡単に するりと手から逃げてしまうなんて

残酷ですね



ドリカムの吉田美和さんは 本当に尊敬しているアーティストでした

ドリームズ・カム・トゥルー

未来予想図

この言葉、この唄の本当の意味での素晴らしさを知ったのは

ほんの最近のことです

若い頃 毎日車中で聴いていました

でも若い頃は 単純に「いい歌」としか思っていなくて

つい最近、自分に明確な将来の目標ができたとき

初めて この唄にこめられた深い深い意味を知ったのです

感動しました

心が震えるというのでしょうか・・・



必ずまた 吉田美和さんの素敵な歌声、

素晴らしいメッセージが聴けますように。。。。。。



末田健さんのご冥福をお祈りします

    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 17:43 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2007年08月31日

大出費な日

今日宅配便のお兄さんが来ました。

「こんにちは〜。代引きの商品が来てました〜。5000万円でーす。」

(_ _|||)


5000万円ですか・・・・払えないっす・・・・・・

こんなギャグを言うお兄さんに一票→CoRichブログランキング


その後「汲み取り屋さん」が来ました。

いまどき「汲み取り」ですよ。

都会に住んでいらっしゃる皆さんには死語でしょう。

この田舎では当たり前の日常です。

うちは浄化槽というものをつけているので 汲み取りは年に一度くらい

大量に持ってってもらいます。

ええ、一年分。

まだ請求は来てないのですが

おそらく3万円くらいでしょう。


汲み取りなんかしなくていいところに住みたいです。
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月30日

インターネット中毒

いやいやいや・・・・やっぱりネットは怖いですね。

裏ハローワークで知り合った3人が共謀して なんの関係も無い通りかかりの女性を拉致してガムテープで口塞いでハンマーで殴り殺してしまうなんていう身の毛もよだつような悲惨な事件も起きていますが。

今テレビで見たニュースでは 海外の話だけど
インターネット中毒の夫の右手首をナタで切断だって。
マウスを触らせないように。


本当にネットは飽きない。
知りたいことがなんでも調べられて
いろんな人の意見も見られるし・・・

自分も充分中毒なんだな、と思う。

こわいな。

CoRichブログランキング
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月25日

私は貝になりたい

すごい!もうちょっとで10位に入れそうです。
皆さんありがとうございます→CoRichブログランキング

昨晩の終戦記念ドラマ「私は貝になりたい」を視ました。



この本のタイトルぐらいは聞いたことあったけど どんな内容なのかは知らずに見始めました。

私は地理歴史はまったく不得意で本当に何も知らないので
「戦犯」って何?っていうレベルでしたが 昨日のこのドラマを視てひとつ学びました。

本当に残酷な話です。


逃亡しようとした米国人捕虜を射殺してしまった部下がいました。
その責任をとり、部下をかばったことで終戦後「戦犯」として指名手配される加藤哲太郎。
終戦したにもかかわらず家族の待つ家にも帰ることができず3年間の逃亡生活の末、民家の庭先で鶏卵を盗もうとしたところで捕まってしまう。
裁判では「米国人捕虜殺害」の罪で「絞首刑」の判決。
さらに拘置所内の病院では「かばった元部下」に再会。
部下は「罪をかぶった上司」への自責の念で精神障害を引き起こしていたのだ。
狂人として毎日拷問を受けていた。

自分が良かれと思い部下の罪をかぶったことで こんなにも多くの人を傷つけたことを知り絶望の淵に立たされる。

もう何も聞きたくない、感じたくない・・・

海の底の貝になりたい・・・・




本当に切なくなりました。

私たちは戦争の怖さを何も知らない、という危機感を改めて感じた日でした。

私は貝になりたい―あるBC級戦犯の叫び


 
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月19日

変わり屏風

とうとうランキングで目標の20位に入りました!

とってもうれしいです♪

これもクリックしてくださった皆さんのおかげです。

どうもありがとう(*^-^*)

今日もお願いします→CoRichブログランキング

でもなんだかコリッチサイトのほうが調子悪いみたいで

なかなか表示されません・・・どうしたんだろう?



長男の夏休みの工作完成しましたよ。

材料さえ揃えば簡単にできるとタカをくくっていましたけど

ものすごく時間がかかって うまくカタカタいかなくて 何度も何度もやり直しました。

ようやくできたんですが かなりビミョ〜・・な仕上がりです。

ざんねん( _ _ )..........o




タグ:工作
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 01:57 | Comment(3) | TrackBack(0) |

2007年08月14日

私は足がもげたら気付く

とってもビックリしました。

足切断気付かず2km走る

すごい集中力ですね。

10名ぐらいのグループの先頭を走っていたそうで、転倒しないように細心の注意を払っていたため気がつかなかったのではないかと お医者さんの見解です。

尊敬です。

でも足は損傷が激しくて元に戻せなかったんだって。

なんとお気の毒な・・・・お見舞い申し上げます。
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月12日

忘れられた嫁

みなさんありがとう!ランキングじわじわひそかに上昇中右斜め上
今日もポチッとお願いします→CoRichブログランキング


10日の時の話です。

車で1時間ほど離れたところに旦那の両親が二人暮ししてるんですが
ここ2ヶ月くらいの間にずいぶんお姑さんのボケが進行していて
「もう二人暮しは危険だ」と親族の間でてんやわんやの話し合いが続いてました。

私は毎日子どもの塾やらなんやらの送迎があり、なかなかそちらの家まで会いに行けないので その実家の近くに住む二人のお義姉さんたちにお世話を頼ってました。

でも10日はお姑さんのお誕生日だったので 子供達全員連れてお祝いに駆けつけました。
孫の顔見たら喜んで少し元気になってくれるかなーと思って。

玄関を入って出迎えてくれたお義母さんを見て・・・・
あまりの痩せようにまずショックを受けました。

「いやいやいや、よく来たね〜」と笑顔のお義母さん。

子供達が「お誕生日おめでとープレゼント」とお花とプレゼントとケーキを渡します。

「いや〜ありがと。幸せだねー。」と喜んでくれている様子ですが 明らかに他人行儀な感じ。

そして「おばあちゃん何歳になったんだろ・・・忘れてしまったや。80歳だったろか?」と本気で思い出せません。
私が「78歳ですよ」と言うと「78かい?そうだったかね?」

ま、歳を忘れるのはそれほど大変なことではないのですが・・・・

その後いろいろ話してるうちに 孫の名前が一つも出てこないことに気付きました。

5人もいたら名前もわかんなくなるだろうとは思いましたが、なんと顔も全部わかってなかったのです。

次女に向かって「何年生?」と聞き長女の方に向かって「妹は何年生になったの?」と聞いてました。

挙句の果てには「この子達に会ったのは初めてだよね?」と。

私はなんと答えていいのか悩みましたが「いいえ、何回も会ってますよ。写真にも一緒に写ってるでしょ?」と壁に飾ってある写真を指差して言いました。

そっか・・・もう全部わかってないんだ。

年に4,5回しか会わない嫁は忘れてもしょうがないけど、可愛いはずの大事な大事な跡取りの孫の存在すらわからなくなってるという現実を目の当たりにして 私もとってもショックでした。

確かにもう放ってはおけない。

なんともやりきれない思いで帰ってきました。

つい3ヶ月前まではあんなに元気で明るいお義母さんだったのに。

老いの現実とは残酷ですね。


タグ:認知症
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月11日

負けた。゚(´ノωノ)゚。

野球三昧な一日でした。

一押しお願いします⇒CoRichブログランキング

日ハムVS西武 函館戦を観戦してきました。

家族7人全員で。

1塁側の20列目だったんですけど ベンチが凶器と化していました。

あまりの暑さにベンチが火が出そうなくらい熱く熱くなってたんです!

みんなお客さんは「尻が焼ける!!」と悶絶してました。

私はジーンズだったのでなんとか我慢して座っていられました。

しかし暑かった。

昨日まで雨模様だったので心配だったけど めっちゃ晴れ!

すごい湿気で異常に蒸し暑く、2歳息子はバケツの水をかぶったように頭がジャブジャブの汗。

はじめはBB見たりカキ氷食べたりしてゴキゲンだったのに 5回になる頃は試合に飽きてうるさくなってきました。

しょがないので一緒にスタジアム内を散歩したら、端から端まで何往復もさせられ私のほうがバテバテあせあせ(飛び散る汗)

あまりの蒸し暑さに胸が苦しくなってムカムカ気持ち悪くなり、頭痛までしてきました。

このままいたら死ぬんじゃないかと生命の危険を感じ

「もう限界・・・・・・・」と試合終了を待たずにダンナと上の娘2人残して退散ダッシュ(走り出すさま)

車に戻ってクーラーガンガンかけて横になってました。

ほんと気持ち悪くて参りました。



その後 見事に日ハムが勝利しわーい(嬉しい顔)みんな車に戻ってきたのでお弁当買って帰宅車(RV)

お次はテレビで甲子園観戦です。

もちろん駒大苫小牧の応援!!!

一挙手一投足にイチイチ奇声を発しながらかじりつきで応援してましたが 最後の最後9回表に逆転され・・・

な、な、なんと 駒苫が負けてしまったんです〜〜〜〜〜〜ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

ウソだ。。。。。。。。。

駒苫が初戦敗退なんて。。。。。。。。。。



夏は終わったもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:甲子園
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(1) |

2007年08月08日

天国からの手紙

天国からの手紙、観ました。

やはり今回もあふれる涙は止められませんでした。

実の父親に学校の成績でとがめられ 父への不満が爆発した長男が自分の部屋に放火。

母の連れ子である義理の弟が焼死してしまったという痛ましい事件は まだ私達の記憶にも新しい衝撃的なニュースでした。

当時このニュースが大々的にテレビで報じられていたときは 「またキレた少年のやり切れない犯罪」という印象でした。

でも江原さんの霊視では「そんな怖ろしいことをするような少年ではなかった」

そして原因はすべて父親だと。

長男は幼い頃に両親の離婚によって祖母に預けられ育った。

父の再婚で今度は父と新しい母、血のつながらない弟のいる家に引き取られた。

心のより所が無かったためよく祖母の家に戻っていた。

でも行く度に祖母にもお説教されていた。

ますます心を閉ざしていく。




全部大人の勝手な都合で生活を転々とさせられていたのに、実の父はそんな少年の気持ちにまったく気付いてあげなかった。

いつもの江原さんではないような厳しいことを言っていたことに驚いた。


父親に向かって「よく平気で亡くなった弟さんの仏壇に手を合わせていられますね」と。

「原因はあなたなんですよ」と厳しく言い放った。

平気で遺影に手を合わせられること自体「全部長男のせいにしている。自分は関係ないと思っているからだ。」と指摘していました。

私はその父親が可哀想でたまりませんでした。

自分が言われているように辛かったです。

犯罪を犯してしまった少年も一生苦しむけれど 父親も家族も同じように苦しいんだと 月並みな表現しかできないのがもどかしいけれど。

やっぱりこの番組を観ると きちんと衿を正して生きなければ・・と気持ちが引き締まります。


タグ:江原
    にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
  ぽちっといつもありがとうヽ(*´∀`)ノ

posted by クミ at 01:42 | Comment(3) | TrackBack(0) |


↑ぽちっひらめき

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。